自分がどうして選んだか、何をやりたかい伝えること

自分がどうして選んだか、何をやりたかい伝えること

 ニート、フリーター、大学中退者、なかなか就職が厳しいかもしれませんが、私も大学を中退しています。当然、最初は会社の面接すら受けさせてはもらえませんでしたが、最終的には何社か面接をいていただき、今こうして就業しています。そのときの体験談を書かせていただきます。少しでも参考になれば幸いです。

 

自分がどうして、その企業を選んだか

 面接を受ける際に、たぶん最初に聞かれる質問ではないでしょうか。「どうして、弊社を選びましたか」。どう答えるでしょうか。御社の将来性が、事業内容に魅力を感じ、社訓に共感し、などいろいろ答えるかと思いますが、それではNGです。
重要なのは、本当に自分は、その会社に魅力感じ選んだかということです。それは話し方や言葉の強さに現れます。真剣に考え、そしてどうしてもその会社に入社したいかを自分の中で明確にしてください。

 

何をやりたいか伝える

 その次は、「何をやりたいですか」と聞かれるでしょう。「ええと・・・」と詰まったのでは終わりです。その会社に入社したら、自分は何をやりたいか明確にしましょう。明確な目的がなければ、受けても通りません。
企業を選ぶ時もそうですが、入社してから何をやりたいかも明確にしてください。

 

 以上、2点、お伝えしましたが、最終的には選択理由、目的を明確にするということです。明確にならないようでは、真剣にあなたはその会社に入社したいと思っていない証拠だと思います。あなたの一生を決める大きな選択なので、真剣に考えてみましょう。

自分がどうして選んだか、何をやりたかい伝えること関連ページ

派遣社員歴1年から就職活動をして面接に受かった勝因を振り返ってみた
ホーム RSS購読 サイトマップ